臼職人で杵職人の一年ブログ

レンタル用の臼をメンテナンス

レンタル用臼メンテナンス当方が所有するレンタル用の臼をメンテナンスしています。レンタル臼は使用頻度が高いので傷みが早く、よい状態で貸し出しをしたいので、こまめにメンテナンスしています。頑張ってくれた臼達には、年末の餅つきシーズンまでお休みしてもらいましょう。

修理の臼がぽつんと1個だけに

1個だけの修理臼修理の臼がぽつんと1個だけに。なんだか寂しい感じです。臼修理は寒い時期の作業のため、3月末までの受け付けです。修理をご希望の方はお急ぎください。なお、4月以降の修理は11月からの受け付けになります。

世田谷・民家園で癒されました

世田谷民家園3東京・世田谷にある民家園(次大夫堀公園民家園)に行ってきました。じつは臼修理をさせていただいたお客様でもあるんですよ。

世田谷・民家園1広い敷地に古民家がいくつもあり、江戸時代後期から明治時代初期の農村風景を再現しているのだそう。ここが世田谷だということが信じられないような空気感です。

世田谷・民家園2イベントも多く、この翌日は鍛冶屋さんが包丁造りの実演をされるそうです。天気の良い日にお弁当を持って行くのがお薦めです。

江ノ島神社に行ってきましたよ

江ノ島神社江ノ島神社に行ってきました。今更ですが初詣というわけです。生まれたときから初詣といえば江ノ島神社なんです。車だと我が家からは10分ほどで着いてしまいます。

ヨットハーバー江ノ島のヨットハーバーを見るとこんなでした。東京オリンピックのセーリング会場になるのですが、とくに工事をしている様子はありませんね。江ノ島へ渡る橋は車道を広げる工事中でした。

江ノ島からの富士山富士山がきれいに見えましたよ。海が穏やかでいい感じです。観光ではないので滞在時間は1時間ほど。お土産にお饅頭を買って帰りました。

相変わらず臼の修理やってます

臼メンテナンス3月になっても相変わらず臼と杵の修理をやっています。ここにある臼はお餅つき後に修理をご依頼されたもので、次に使われるのは年末か来年です。削り直しは時間を掛けて修理しているので、また臼が溜まってしまいました。

臼メンテナンス中寒い時期にしか修理しないので、受け付けは3月末までです。お餅つきで木クズが混ざった、という記憶がある方はお気軽にご連絡ください。

Scroll Up