臼職人で杵職人の一年ブログ

インスタグラム始めました!

ブログを補充するようなものとして始めることにしました。こちらもよろしくお願いいたします。

杵柄を作り始めましたよ

杵柄杵の柄を作り始めました。カシの角材を正確に柄のサイズに加工していきます。ただの角材にするのであれば簡単ですが、杵柄が面倒なのは、先側よりも持ち手側の方を少しだけ細く加工すること。1本1本きっちりと測りながら作っています。

子供用杵先が完成

大人用と子供用の比較子供用の杵先を作っていました。大人用12cmと並べるとかなり小さいことがわかると思います。

子供用杵カンナ仕上げ子供用も大人用と作り方は全く同じ製作工程で手を抜くことはありません。小さくても大人用とクオリティは同じです。ちゃんと手カンナで仕上げていますよ。

杵先完成!

完成した杵先ついに杵の先部分が完成しました!ドリルで柄を入れる穴を掘るための下穴を空け、杵先のつく部分はサンダーで仕上げています。杵先の加工はとりあえずこれで終了です。柄を入れて杵が完成するのはまだまだ先になります。

カンナ仕上げのツヤ

カンナ仕上げのツヤ左側がカンナ仕上げの面、右側が電気カンナの面です。光が反射して写っているいるのがお分かりでしょうか?カンナ仕上げのツヤの写真が撮れないものかと挑戦してみたのですが・・・。

カンナ仕上げの作業普通に上から撮るとこんな感じで、カンナ仕上げの良さが伝わりません。目で見るよりも手で触るとよくわかるんですけど。

カンナの研ぎ大人用の杵先を3~4本削ると刃を研ぎ直します。1日4回ほど研いでいます。ケヤキは良く切れる刃じゃないとキレイに削れないんですよ。

Scroll Up