臼職人で杵職人の一年ブログ

杵先を作っています

杵先の加工ずっと杵先を作っています。角材を八角柱にした後、電気カンナで円筒形に削ります。電気カンナ用の台を作って杵材の後ろに設置したので、作業が少し楽になりました。

加工後こんなに作りました!と言いたいところですが、昨年の在庫があったので、今回全部を作ったわけではありません。これはまだ途中経過。杵先の完成まではまだいくつかの工程があります。

杵の製作を始めました

杵の材料ホームページのリニューアルや杵材の製材作業が落ち着いたので、いよいよ杵の製作を始めます。写真は杵先にするケヤキ材で、2年以上寝かせたものを使用しています。これから秋までは杵作りに励みます。

ホームページをリニューアルします

江ノ島から見える富士山今月から7月末までにホームページをリニューアルします。スマホ対応とSSL(安全化)が目標です。2002年にホームページを開設し、ずっと自作しているのですが、年々技術的に難しくなっています。この間はホームページが表示されなかったり、デザインが崩れたり、リンクエラーがあったりと不都合が生じる可能性があります。ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

※適当な写真が無かったので、江の島から見える富士山の風景写真です。

チェンソーで杵先用角材に製材しています

チェンソー製材ケヤキ原木で節や傷などで臼にならない部分を、チェンソーで製材して杵先用の角材を作っています。チェンソーで製材すれば、原木を無駄なく使うことができます。それでも使えない端材は薪にしています。大量に出るチェンソー屑は家畜の寝床や畑の堆肥にするので、捨てるところは全くありませんよ。

久しぶりに臼を作っています

臼作り明るい春になりましたね。久しぶりに臼を作っています。臼に作りきれなかった材が少し残っているので。ただ、この気温は臼作りには暑過ぎます。直射日光は臼に良くないので、テントを出して作業をしています。

オノを使ってオノの作業も久しぶりで、思ったよりもキツイ。もう若くありませんからねぇ。急いで作る必要はありませんからマイペースで作ることにします。今回は荒掘りまで。仕上げ作業は秋にします。

Scroll Up