臼職人で杵職人の一年ブログ

修理の臼が1個に

削り直し補修の臼があと一個修理の臼があと1個になってしまいました。この3月は臼修理がいつもより寂しい感じです。これも新型ウイルスの影響なのでしょうか?お餅つきで木くずが混ざった方は、お気軽にご相談ください。

杵柄のカシ材を仕入れました

杵柄の材料を仕入れましたよ杵の柄に使うカシの角材を仕入れたので片付けをしています。杵の柄はこの材から製作しているんですよ。いつもは春に仕入れるのですが、今年はちょっと早く入手できました。今回はカシ材屋さんの都合で長い材が入荷したので、必要な長さにカットしています。

杵柄の材料のカシ材の片付け新しいカシ材はタチの悪い虫がつきやすいので、大きなポリ袋に入れて保管しています。カシは乾くのに時間が掛かるので、今回仕入れた材はさらに1年以上寝かせてから加工します。

この時期に修理の杵がこんなに

杵先の削り直し修理がこんなに来ました杵先の削り直し修理がこんなに来てくれました。これ全部が修理の杵です。この時期ではとても珍しいことなんですよ。

杵先の削り直し修理後先を削り直すと気持ち良くお餅つきができますよ。お餅つきが終わったこの時期に是非修理を。遠方の方は発送で修理ができますよ。

地元商店街の餅つきはスゴイ

本鵠沼商店街の餅つき大会はすごい地元の本鵠沼商店街のお餅つき大会がありました。雨で一週間延期したお陰で天気に恵まれて、今年も大盛況でした。もちろん当臼工房も参加しております。

本鵠沼商店街の餅つきはDJとラッパーとダンサーとボーカリストがいる毎年、なぜかDJが登場します。今年はラッパー、ボーカリスト、ダンサーも加わって、子供たちも踊って騒いでこれまた大盛り上がりでした。

本鵠沼商店街のお餅つきDJの横に小さなドラムを持ったおじさんがそしてなぜかDJの横には小さいドラムを叩くおじさんが。こんな餅つき見たことない!とっても楽しいお餅つき大会になりましたよ。

お餅つき後の臼の修理

臼が痛んだら削り直し修理をお餅つき後の臼の修理をしています。どうしてもこの時期になると臼の仕事は落ち着いてします。まだまだ修理を受け付けていますので、よろしくお願いいたしまーす。

Scroll Up