臼職人で杵職人の一年ブログ

レンタル臼をお湯で洗っています

臼レンタルのためにお湯で洗っていますレンタル用の臼をお湯で洗っています。臼を久しぶりに使うときは熱湯で洗ってくださいね。洗剤は使用禁止です。
今年はこんな事情ですからレンタル数は少ないのですが、じつは個人のお客様は昨年よりも増えています。今年はクリスマス直後の土日と年末が人気です。ご家庭でお餅つきを楽しんでいただければ嬉しいです。

修理臼の水漏れチェック

水漏れ臼の漏れチェック中修理臼の水漏れチェックをしています。臼の中には水漏れするものがあり、中にはほとんど水が溜まらない場合もあります。ところが、何日か水を張り続けるうちに、木が水分で膨張して少しずつ溜まってきます。この臼は3日目にはほとんど水漏れは無くなりました。

水を張った後にいつものように削り直し乾燥した臼は堅くて削れないため、削り直し作業前に3~4日ほど臼に水を張ります。そのときに臼の水漏れチェックもしています。水漏れが止まれば使用上問題が無いので、水漏れ修理はいたしません。水を張った後はこのようにザクザク削れますよ。「水張り→削り直し」の作業を2~3回行って仕上げ削りで修理完了となります。

臼の修理作業をしています

修理・メンテナンスと預かっている臼11月に入ってからは、ずっと臼の修理・メンテナンスをしています。今年はコロナの影響で餅つき大会が中止になっていることから、修理のご依頼も少ないですね。

臼を手チョウナで削りり直し修理をしているところ手チョウナを使って臼の中を削り直しているところです。臼の傷みは深いので、この荒削り作業を通常は2回、痛みがひどいときは3回行います。

修理・メンテナンス・修繕が完了1修理が完了した臼です。荒削り作業の後にカンナなどの手道具で仕上げ削りをし、さらに傷んだ縁の内側を削り直して修理完了となります。

修理・メンテナンス・修繕が完了2こちらも修理が完了した臼です。全て昔ながらの手道具のみで修理していますよ。昨年のお餅つきで木くずが混ざったという方は、来年に備えて修理・メンテナンスをご検討ください。

Scroll Up