臼職人で杵職人の一年ブログ

この秋で臼職人歴20年に!

臼職人歴20年に平成12年(2000年)に埼玉県飯能市の臼職人・吉田徳次氏に師事し、この秋で職人歴20年となります。修行を始めたときは35歳でした。木工を始めたのは30歳のときですから、木工歴は25年ということになります。修業初日が何月何日かは覚えていませんが、以前は秋のお彼岸が過ぎたら臼を作り始めたので、9月下旬から10月上旬が臼職人としてのスタートになると思います。それから3年後の平成15年9月に神奈川県藤沢市で独立したので、工房は創業17年になります。
そもそものきっかけは雑誌で吉田さんの臼作りが紹介された記事を見て興味を持ったことです。飯能に会いに行ったのですが、そのときは臼職人になろうとは全く考えていませんでした。ましてやこんなに長く続けられたのは奇跡といってもいいでしょう。ここまで来られたのはお客様の支えと協力してくれた方々、それに臼の神様のお蔭と感謝しています。残念なことに、師匠は平成30年(2018年)に69歳で亡くなってしまいました。
この20年で臼や餅つきを取り巻く状況は大きく変化し、年々厳しくなる一方です。とくに今年は新型コロナウイルスの影響で餅つきイベントが中止になると予想されます。そんな状況ですがまだまだ頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします。
※写真は2008年に当方が雑誌で紹介されたときにカメラマンの方に撮影していただいたものです。

茅ヶ崎・作業場の草刈り

茅ヶ崎作業場の草刈り毎日暑いですね。今日は茅ヶ崎に借りている置き場兼作業場の草刈りに行ってきました。周囲は畑と林で、爆音のエンジンチェンソーの作業をするために借りています。

茅ヶ崎作業場の草刈2ここに来るのは1カ月ぶりでしょうか。ここ数カ月はチェンソー作業をしていないので、草刈りのためだけに来ていることになります。藤沢・茅ヶ崎は雨が少なくて地面が乾いてカラカラ。さすがの雑草も元気がありませんね。蚊が少ないのは助かります。

作業場の気温がついに37.5度に!

作業場が37.5度に8月16日にここ神奈川県藤沢市の気温が観測史上最高の36.9度に達しました。作業場は何と37.5度!この暑さで作業はお休みです。今日は朝から暑いし、今年の冬は温暖過ぎたし、この先日本はどうなってしまうのでしょう?この気温がこの夏の最高気温となることを願います。

Scroll Up