臼職人で杵職人の一年ブログ2

カテゴリー「レンタル 」の投稿

餅つき用品レンタル用の薪作り

かまど用の薪作り餅つき用品レンタルでサービスしているカマド用の薪を作りました。ケヤキ材の臼にも杵にもならない部分を薪にしています。ケヤキ材はオノで割れないので、バンドソーで切って細かくします。

薪用に製材したケヤキ材臼や杵を作るときに、使えない部分を薪用としてチェンソーで加工しておきます。薄くもしくは細い材は乾くのが早いし、バンドソーで切るのも楽です。

餅つき用品レンタル用の薪餅つき用の薪はカマドで使うので、通常販売されている薪より細かくする必要があります。昨年の余った分も含めてこれだけ薪が出来ました。

薪ストック棚例年だと薪はこの量では足りません。ところが、今年は新型コロナの影響でイベントが自粛されて、餅つき用品のレンタルも少なくなると思われます。薪はこれで足りるのではないでしょうか。早く落ち着いてもらいものです。

初仕事は臼杵レンタル

餅つき用品レンタル・貸し出し今日が仕事始めです。そして毎年、初仕事は餅つき用品レンタルです。お正月にもレンタルがあるんですよ。貸し出し当日のお餅つきなので、前日に臼に水を張ったり、杵先を水に浸けたりと前準備をしておきました。そう考えると、仕事始めは2日ということになりますかね。

お正月にお餅つき

お正月にお餅つき

明けましておめでとうございます

昨年末はお陰様で忙しくさせていただきました。本当に感謝しています。年末はお餅つきができず、1月1日に1臼だけ自分家用のお餅つきをしました。使っている臼と杵はレンタル用のものです。これでやっとお正月が来た気分になります。
本年は1月3日(金)から営業しますが、大きい音の出る修理作業などはご近所迷惑にならないよう6日(月)からとさせていただきます。今年もよろしくお願いいたします。

31日は年明けのレンタル用薪を準備

餅つき用品レンタル用の薪年末の12月31日は年明け貸し出す餅つき用品レンタル用の薪の準備です。臼とセイロ・かまどセットをレンタルしていただくと、薪はサービスでお付けしています。堅木であるケヤキ、カシを主に、そのときにあった端材を薪にします。

餅つき用品レンタル用の薪の袋薪12kgを一袋にして、つくお餅の量に合わせてお付けしています。もち米を蒸すのは薪が火力が強くて最高なんですよ。

クリスマスが過ぎたら餅つき用品レンタル

餅つき用品レンタルのセットクリスマスが過ぎると、餅つき用品レンタルの最盛期になります。今年は雨が心配です。レンタル内容は臼杵、セイロとお釜、薪用かまど、それにバケツ・ひしゃく・タワシをセットにしています。薪もサービスしていますよ。ガスコンロ用蒸し器もご用意しています。年末は予約で満杯ですが、年が明けてからお餅つきはいかがですか?

Scroll Up