臼職人で杵職人の一年ブログ2

カテゴリー「杵 」の投稿

個々の杵の重さを計測しています

杵の重量を記載同じケヤキ材の同じ太さの杵でも、個々の材により重量が異なります。手作りでそれほど正確には作っていないということもありますが。当方のお客様は杵の太さだけではなく、重さも気にされる方が多いので、新たな試みとして各々の杵の重量を計測することにしました。

杵を作り始めていますネット通販では実際に杵を持つことはできませんから、太さごとのページ内に重量で選択できるようにしてみました。杵も少しずつ先と柄を組み立てる作業を始めましたので、在庫切れにならないように頑張ります。

やっと涼しくなったので

杵柄のかんな削り作業やっと涼しくなってきましたね。今年の夏はあまりの暑さに休眠状態のようになっていました。そろそろ本格的に始動する時期が来たようです。とりあえずは杵の柄のカンナ削り作業から始めました。涼しいといっても湿度が高くてムシムシします。体力を使う作業なので汗がハンパないです。

蚊取り線香作業場が道路側から裏に移ったので、この時期は蚊取り線香が欠かせません。この線香皿は知り合いの陶芸作家さんの植木鉢なんですよ。植木鉢は底に穴が空いていて水が溜まらないので、屋外の線香皿にお薦めです。

杵の頭部分が完成

杵の頭部分の完成品杵の頭部分の完成です。手カンナで仕上げた後の行程は、柄を入れる穴をノミで掘るための下穴を空け、先になる部分を丸く削りました。この作業は電動工具で行っています。色々とあってバタバタしていて作業が全然進みませんでした。

杵の頭部分の下穴このあとはドリルで空けた丸穴をノミで掘って柄を入れれば杵の完成です。組み立て作業は9月に入ってからにします。ここまで出来ていれば完成まではそれほど時間は掛からないし、杵は先と柄が分かれていた方がコンパクトに収納できるので。

Scroll Up