臼職人で杵職人の一年ブログ2

カテゴリー「その他 」の投稿

久しぶりの江ノ島神社

江ノ島神社・参道鳥居毎年、秋と春の臼シーズンの初めと終わりに江ノ島神社にお参りに行っています。ところが春は新型コロナの影響でお参りに行けませんでした。
今日は少し旅気分を味わっていただけるよう、歩いた順に紹介していきますね。まずは江ノ島に入ってすぐの参道の入り口にある鳥居です。

江ノ島神社・大鳥居なだらかな坂道を上がってお土産物店を過ぎると、大きな鳥居があります。この先からは石段が続きますが、足腰に自信がない方はエスカレーターで上がれます。ただし、下りがないのでご注意をください。

江ノ島神社まずはこの辺津宮に到着します。平日の午前中の人出はコロナ前よりもかなり少ないですね。お参りする人もまばらです。ここでお守りとお札を授かって、次の中津宮に向かいます。

江ノ島ヨットハーバー・セーリング会場中津宮に行く途中に展望台があり、ヨットハーバーが一望できます。東京オリンピックが開催されてセーリング会場になるはずでした。来年は何とか開催してもらいたいですね。

江ノ島神社・奥津宮江ノ島灯台よりも奥にある奥津宮(おくつみや)まで行ってきました。「辺津宮」「中津宮」「奥津宮」の3つのお宮をお参りするのがいつものコースです。観光ではないので、頑張って歩いて往復で1時間ほどで帰りました。
さあ、今年も臼と杵を頑張りましょう!

やっと涼しくなったので

杵柄のかんな削り作業やっと涼しくなってきましたね。今年の夏はあまりの暑さに休眠状態のようになっていました。そろそろ本格的に始動する時期が来たようです。とりあえずは杵の柄のカンナ削り作業から始めました。涼しいといっても湿度が高くてムシムシします。体力を使う作業なので汗がハンパないです。

蚊取り線香作業場が道路側から裏に移ったので、この時期は蚊取り線香が欠かせません。この線香皿は知り合いの陶芸作家さんの植木鉢なんですよ。植木鉢は底に穴が空いていて水が溜まらないので、屋外の線香皿にお薦めです。

茅ヶ崎・作業場の草刈り

茅ヶ崎作業場の草刈り毎日暑いですね。今日は茅ヶ崎に借りている置き場兼作業場の草刈りに行ってきました。周囲は畑と林で、爆音のエンジンチェンソーの作業をするために借りています。

茅ヶ崎作業場の草刈2ここに来るのは1カ月ぶりでしょうか。ここ数カ月はチェンソー作業をしていないので、草刈りのためだけに来ていることになります。藤沢・茅ヶ崎は雨が少なくて地面が乾いてカラカラ。さすがの雑草も元気がありませんね。蚊が少ないのは助かります。

Scroll Up