臼職人で杵職人の一年ブログ2

カテゴリー「その他 」の投稿

江ノ島神社にお参りに行きました

江島神社・鳥居そろそろ臼作りを始めるので、恒例としている江ノ島神社にお参りに行ってきました。ここでも海外の方が多く見られるようになりましたよ。お参りだけで滞在時間は一時間ほど。お饅頭を買って帰りました。

ヨットバーバー島内からはヨットハーバーが見えます。2020年東京オリンピックのセーリング会場になります。半年前とあんまり変化は無いように思えます。とくにオリンピック感はありませんでした。

新しい作業場を紹介します

作業場・外観新しい作業場を紹介します。通りに面した表から裏に引越しました。東向きになって明るくなりました。裏なので道路からは見えません。

作業台引っ越して一番悩んだのは光の向きです。西側から東側に移り、サッシの位置が変わったことで、カンナ作業では材の表面の見た目が変わってしまいました。当初考えていた向きではなく、光の方向に合わせて作業台の向きを変えました。実際に作業をしないとわからないことでした。

蛍光灯の照明器具物置部屋だったので新たに照明を設置することになり、これも悩んで蛍光灯にしました。どうもLEDは眩しい感じがして苦手で。7.5畳の部屋に20W×2本の蛍光灯器具を3台吊っています。明るさは十分ですが、近い将来はLED化することになるでしょうね。

研ぎ場の蛇口別の部屋にある研ぎ場には蛇口が付きました。以前は蛇口があったのですけど、鉄管が錆びて根元から折れてしまったんです。改装をきっかけに新たに蛇口を設けました。研ぎが快適になりましたよ。

工房・道路側外観道路から見るとこうなっています。作業場が裏に移って、表の通り側は物置部屋だけになってしまいました。外観だけもお店っぽくしようと思い、今はこんな感じです。呼び鈴も付けました。それでも誰も出てこないときは、お手数ですがお電話ください。どこかにいることがありますので。

作業場を移転中

新作業場(入口)作業場を通りの表側から裏に移転することになりました。以前は物置だった所です。入口は新しくサッシを取り付けてもらいました。作業場の外はいつも臼修理をしている場所です。作業場と臼修理場が直結したので、臼の埋め木補修などの修理はやりやすくなります。

新作業場(外から)中のコンクリートの土間が完成したので、道具などを運んでいるところです。床に置く大きい機械や作業台は運び終わりました。スペースが10畳から7.5畳に、面積が3/4になってしまいました。機械類が置けるか心配だったのですが、何とか大丈夫みたいです。

新作業場(中)小さい物は棚などを活用して上下に収納していくつもりです。じつはまだ電気が来ていなくて、作業場が使えるのは2週間くらい先になりそうです。ただ作業場の移転は、建物の改修をするための前段階で、本格的な工事は来週からです。

作業場の改装工事の準備中

作業場改装工事の片付け1作業場のある建物を改装して、裏の部屋に移転することになりました。今はそのための片付け中です。約20年の木粉・木くずが作業台の下とか棚の裏など、至る所に驚くほど積もっていました。

作業場改装工事の片付け2少し狭くなるので無駄な物を整理しなくてはならないのに、道具や木片が溢れています。これから約一カ月ほどは作業ができません。営業はしていますので、お電話やメールでの対応はしています。ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

世田谷・民家園で癒されました

世田谷民家園3東京・世田谷にある民家園(次大夫堀公園民家園)に行ってきました。じつは臼修理をさせていただいたお客様でもあるんですよ。

世田谷・民家園1広い敷地に古民家がいくつもあり、江戸時代後期から明治時代初期の農村風景を再現しているのだそう。ここが世田谷だということが信じられないような空気感です。

世田谷・民家園2イベントも多く、この翌日は鍛冶屋さんが包丁造りの実演をされるそうです。天気の良い日にお弁当を持って行くのがお薦めです。

Scroll Up