臼職人で杵職人の一年ブログ2

カテゴリー「その他 」の投稿

よしずで作業場の日差し対策

作業場のよしず(外)急にすごく暑くなりましたね。昨年に作業場を移転して西向きから東向きに変わったので、午前中の日差し対策が必要になって“よしず”を買ってみました。

作業場のよしず(内)よしずの効果で夏の日差しが柔らかくなり、眩しくなくなりました。作業場の中は薄暗くなってしまいましたが、涼し気でイイ感じです。よしずと扇風機でこの夏を乗り切ります。

造園家の友人のホームページを制作しました

田中哲サイト紹介造園家であり園芸家の友人、田中 哲(たなか あきら)氏のホームページを作りました。彼はNHK趣味の園芸の講師でテレビに何度も出ていて、雑誌などにも記事を執筆しています。サイトはワードプレスを利用して作成し、素人ですからハイレベルなことはできないのでご了承ください。猫の写真は彼のお気に入りだそう。

田中哲サイト紹介3彼は里山風・自然風ガーデンを得意とする造園家です。このサイトは作品である庭や参加したイベント写真のギャラリーに力を入れています。ギャラリーページの写真をクリックすると、写真が拡大される仕組みです。

田中哲サイト紹介2ブログ記事も徐々に増えてきました。園芸や庭の手入れ方法などの記事を充実させる予定です。
造園のご依頼も募集中ですので、ご興味のある方はぜひご覧ください。
田中哲(たなかあきら)ガーデンデザイン⇒https://akiragarden.com/

パイプで薪置き場を作りました

パイプで薪置き場を作る1単管パイプで薪置き場を増設しました。レンタル用の薪や端材を置くのに使います。すでに一棟作ってあって、今回はちょっと小さいサイズにします。単管パイプと接合クランプはストックがあったので、パイプを何本か購入しただけで作れました。(単品では安価でも数量が必要なので、全て揃えるとそれなりの金額になります。)

パイプで薪置き場を作る2骨組み完成。水平・垂直は重要ですから、水平器は必需品です。組み立ては一人だと難しいので、誰かに手伝ってもらいましょう。

パイプで薪置き場を作る3屋根はブルーシートですが、風に弱いのでロープで補強しています。台風以外はこれで大丈夫です。ただ、ブルーシートは紫外線に弱いみたいで、1年ほどで張り替えが必要。単管パイプだと移動や撤収、サイズ変更が簡単にできますよ。

江ノ島神社にお参りに行きました

江島神社・鳥居そろそろ臼作りを始めるので、恒例としている江ノ島神社にお参りに行ってきました。ここでも海外の方が多く見られるようになりましたよ。お参りだけで滞在時間は一時間ほど。お饅頭を買って帰りました。

ヨットバーバー島内からはヨットハーバーが見えます。2020年東京オリンピックのセーリング会場になります。半年前とあんまり変化は無いように思えます。とくにオリンピック感はありませんでした。

新しい作業場を紹介します

作業場・外観新しい作業場を紹介します。通りに面した表から裏に引越しました。東向きになって明るくなりました。裏なので道路からは見えません。

作業台引っ越して一番悩んだのは光の向きです。西側から東側に移り、サッシの位置が変わったことで、カンナ作業では材の表面の見た目が変わってしまいました。当初考えていた向きではなく、光の方向に合わせて作業台の向きを変えました。実際に作業をしないとわからないことでした。

蛍光灯の照明器具物置部屋だったので新たに照明を設置することになり、これも悩んで蛍光灯にしました。どうもLEDは眩しい感じがして苦手で。7.5畳の部屋に20W×2本の蛍光灯器具を3台吊っています。明るさは十分ですが、近い将来はLED化することになるでしょうね。

研ぎ場の蛇口別の部屋にある研ぎ場には蛇口が付きました。以前は蛇口があったのですけど、鉄管が錆びて根元から折れてしまったんです。改装をきっかけに新たに蛇口を設けました。研ぎが快適になりましたよ。

工房・道路側外観道路から見るとこうなっています。作業場が裏に移って、表の通り側は物置部屋だけになってしまいました。外観だけもお店っぽくしようと思い、今はこんな感じです。呼び鈴も付けました。それでも誰も出てこないときは、お手数ですがお電話ください。どこかにいることがありますので。

Scroll Up