臼職人で杵職人の一年ブログ2

カテゴリー「その他 」の投稿

世田谷・民家園で癒されました

世田谷民家園3東京・世田谷にある民家園(次大夫堀公園民家園)に行ってきました。じつは臼修理をさせていただいたお客様でもあるんですよ。

世田谷・民家園1広い敷地に古民家がいくつもあり、江戸時代後期から明治時代初期の農村風景を再現しているのだそう。ここが世田谷だということが信じられないような空気感です。

世田谷・民家園2イベントも多く、この翌日は鍛冶屋さんが包丁造りの実演をされるそうです。天気の良い日にお弁当を持って行くのがお薦めです。

江ノ島神社に行ってきましたよ

江ノ島神社江ノ島神社に行ってきました。今更ですが初詣というわけです。生まれたときから初詣といえば江ノ島神社なんです。車だと我が家からは10分ほどで着いてしまいます。

ヨットハーバー江ノ島のヨットハーバーを見るとこんなでした。東京オリンピックのセーリング会場になるのですが、とくに工事をしている様子はありませんね。江ノ島へ渡る橋は車道を広げる工事中でした。

江ノ島からの富士山富士山がきれいに見えましたよ。海が穏やかでいい感じです。観光ではないので滞在時間は1時間ほど。お土産にお饅頭を買って帰りました。

寒くなると元気が出る、は臼職人に向き?

サザンカの花やっと寒くなってきましたね。庭のサザンカが綺麗に咲きました。じつは空気がキリッと寒く感じる晩秋が一年で一番好きな季節です。

サザンカの花臼の仕事が一年で最も忙しくなるのは11月から12月です。そんな寒くなるこの時期に元気が出てくるという不思議な体質です。その代りに夏は苦手なので、つくづく自分は臼職人で良かったと感じます。

ツツジサザンカに誘われて、隣のツツジにも花が。ツツジって春の花ですよね?今年の11月は暖かかったからでしょうか?

江ノ島神社に行きました

江ノ島神社10月から臼を作り始める予定です。毎年、臼シーズン前と後には江ノ島神社にお参りに行っています。朝9時くらいに行ったのですが、連休中だからか観光客の方々で混みはじめていました。お参りだけが目的なので、滞在時間は1時間ほど。

江ノ島ヨットハーバー江ノ島の中からはヨットハーバーが良く見えます。2020年東京オリンピックのセーリング会場で今はこんな状態です。半年前と比べてもとくに変化はなくて、まだオリンピック感はありませんね。

江ノ島神社に初詣に行きました

江ノ島神社遅くなりましたが、江ノ島神社に初詣に行ってきました。子供のころからずっと初詣は江ノ島神社なんですよ。平日の朝9時過ぎに行ったので、観光客はほとんど見かけませんでした。

江ノ島ヨットハーバー2020年東京オリンピックのセーリング会場となるヨットハーバーはとくに工事をしている様子はありませんね。ちなみに、空の黒い物体は江ノ島名物の鳶(トビ)という鳥です。

江ノ島・灯台灯台に何やら細かいものがくっついているのですが、これはイルミネーションです。島中のいたるところにイルミネーションのコードがぶら下がっていました。夜に来るとキレイなんでしょうね。

江ノ島から見える富士山富士山がキレイに見えました。夕焼けの富士山が最高に美しいんですよ。観光ではないし、風が強くて寒かったので急ぎ足で江ノ島を一周したので滞在時間は50分ほどでした。

Scroll Up