臼職人で杵職人の一年ブログ

餅つき用品レンタル用の薪作り

かまど用の薪作り餅つき用品レンタルでサービスしているカマド用の薪を作りました。ケヤキ材の臼にも杵にもならない部分を薪にしています。ケヤキ材はオノで割れないので、バンドソーで切って細かくします。

薪用に製材したケヤキ材臼や杵を作るときに、使えない部分を薪用としてチェンソーで加工しておきます。薄くもしくは細い材は乾くのが早いし、バンドソーで切るのも楽です。

餅つき用品レンタル用の薪餅つき用の薪はカマドで使うので、通常販売されている薪より細かくする必要があります。昨年の余った分も含めてこれだけ薪が出来ました。

薪ストック棚例年だと薪はこの量では足りません。ところが、今年は新型コロナの影響でイベントが自粛されて、餅つき用品のレンタルも少なくなると思われます。薪はこれで足りるのではないでしょうか。早く落ち着いてもらいものです。

Scroll Up