臼職人で杵職人の一年ブログ

杵柄作りの次の工程

杵柄の工程(次)角材にした杵柄は次の工程に移りました。持ち手となる部分を丸く削るために、角を電気カンナで削る作業です。機械を使った作業はここまでとなります。

杵柄作り先端は角材のまま残すので、電気カンナが削り過ぎないように、ストッパーを手作りしました。ここに電気カンナの先端が当たることで、先に進めないようになっています。ちょっとしたアイディア・グッズというわけです。

Scroll Up