臼職人で杵職人の一年ブログ

杵を作り始めましたよ

杵先用の角材久しぶりに杵を作り始めました。頭部分になるケヤキの角材です。チェンソーで製材した材を普通の太さは2年以上、12cmより太い杵は3年以上寝かせてから作ります。チェンソーでの手切りなのでかなり形が歪んでいて面も凸凹なので、加工にはちょっと手間が掛かります。

杵先を作る工程杵の頭部分は最終的には先が細い円筒形に作ります。まずはバンドソーを使って八角形にします。今回は太い12cmの杵を作ります。出した材の中に太いものが1本あったので太さ13cmにすることに。13cmの太さはかなり重いので、通常在庫は12cmまでです。今年は在庫があるので沢山作る必要はなくて、在庫を補充する程度ですね。

Scroll Up