修理・補修・メンテナンス

大切な臼をとことん使いたいなら、
手作りの技で!

手掘り臼の歴史は縄文時代後期から。はるか昔からある技法と道具で修理・補修をしています。

修理用手道具

11月から3月までの寒い時期しか修理できません。

・水を張って修理するため、暖かいとカビが生えやすいため。
・臼はキクイムシがつきやすく、虫の活動時期を避けるため。

発送でもお受けできます。

臼は簡単に発送できます。お薦めの配送業者をご紹介します。梱包不要で積み込みもお任せです。杵は通常の宅配便で発送できます。

レンタル貸し出し業者のメンテナンスもります。

お客様に快適にお使いいたけるよう、定期的に状態をチェックしてメンテナンスを行います。

臼の削り直し修理例

削り直し修理例
長年使っていると、痛んでお餅に木クズが混ざるように。そんなときは削り直し修理できれいになります。
・修理は1週間~10日ほど掛かります。
・しっかり削って、痛んでいる部分を完全に取り除きます。
・深くではなく広く、つきやすくなるよう掘り直しています。
・どんな掘り形状にも対応できます。
費用の目安 上部外径:40cm/20,000円、45cm/25,000円、50cm/30,000円(税別)

臼の内縁の削り直し例

縁の削り直し
臼の内縁を杵で叩くと欠けたり傷んでしまいます。
費用の目安 上部外径:40cm/4,000円、45cm/4,500円、50cm/5,000円(税別)

杵先の切り戻し削り直し例

杵の切り戻し削り直し
杵も痛むとお餅に木くずが混ざるようになります。杵先は傷みやすいのでメンテナンス修理は欠かせません。ただし、割れてしまった杵は修理ができません。
費用の目安 子供用/1,500円、大人用13cm/2,000円(税別)
※杵先は電動工具を使います。

ちぎりによる補修例

ヒビ割れ補修
カシの蝶型のちぎりを上面に打ち込みます。ただし、割れる力は大きいので、気休め程度とお考えください。ヒビ割れは補修が困難です。

傷の埋木補修例

大傷の補修
臼の大傷は円形の埋木で補修します。周囲をくさびで止めた特殊な補修です。補修費用は傷の大きさなどにより異なります。

臼上部の切断例

上部切断
深い臼の上部を切断して浅くした補修は、のこぎりによる手切りです。

その他の修理

臼杵の様々なメンテナンス・修理を承ります。お見積もりは無料です。お気軽にご相談ください。

Scroll Up